葛西選手最年長表彰台記録更新(W杯第24戦:2016-2017)

スキージャンプ男子のワールドカップ第24戦は、ノルウェーはピケルスンでフライングヒルが行われて、
葛西紀明選手が見事2位に入り、最年長表彰台記録を更新しましたね。
おめでとうございます^^

今シーズンの葛西選手は、中々調子が上がりませんでしたが、シーズン最後の方で表彰台に登りましたね。
まだまだ、現役でいけそうですね。

男子のW杯は、残り2戦ですね。

以下、引用
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は19日、ノルウェーのビケルスンでフライングヒルによる個人第24戦(HS225メートル、K点200メートル)が行われ、44歳9カ月の葛西紀明(土屋ホーム)が239.5メートルと241.5メートルの448.0点で2位に入った。
 葛西が表彰台に立ったのは昨年3月以来で、自身の持つW杯最年長記録を更新した。日本選手の表彰台は今季初めて。カミル・ストフ(ポーランド)が466.6点で今季7勝目、通算22勝目を挙げた。伊東大貴(雪印メグミルク)は12位だった。
 
引用終わり



各ランキングに参加しています。気に入った記事であればポチッと応援お願いします。emoticon-0144-nod.gif

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ

blogram投票ボタン
[PR]
by eiho-ka | 2017-03-20 06:32 | スポーツ一人言 | Comments(0)

旭川⇒千歳⇒稚内⇒千歳(単身赴任)。ラーメンネタ多し。よろしかったら見てください。


by eiho-ka
プロフィールを見る
画像一覧